FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミランダ・ジュライ「ロマンスだった」

It Was Romance.

二つの嗚咽をランタンのように
行く手にかざして、
真新しい悲しみや
忘れていた悲しみを
もう何年ものあいだ
表向き死んだふりをしていたけれども
本当はまだ死んでいなくて、
ほんのわずかな水分で
息をふきかえす古い悲しみを
一つひとつ探し歩いた。
(岸本佐知子:訳)

lantern.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。