FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一夜にしての...

ぽけもんご


巷のポケモンGOのプレイヤーを
「ぽけもんご」と呼びならわすらしい。
配信直後から、横浜の片田舎の我が家周辺に
珍現象が起きた。

普段はひとどおりが少なく
「不審者、痴漢に注意」と立て看板まで
置いてあるような細い道やら、お寺に
なんとお墓まで
うろうろわらわらと、連れ立って歩き回る
若者たちを昼夜、早朝から深夜まで
見かけるようになった。
正直、大変な防犯効果だと思う。
だって、「人の目」が一番いやがられる
わけだしね。

知人は、マンションのオートロックを
いきなり「俺だけど」と名乗って
開けさせようとした不埒な輩がいたと
ぷんぷんだったが、そういった弊害も含め
このゲームがもたらした現象は
一夜にして世界を塗り替える...
といったら大げさだけど、「人を外歩きさせる」
という効果は確実に生み出して
中には、極端なインドア派や
ひきこもりのひとも、とにかく外に
出ないことには始まらんと
わらわらと出歩きだしたかもしれない(笑)

カウンセリングだ
なんだとかやってるのがアホみたいじゃない?
ゲーム一個であら解消?
なんてことが現実に起きているかもしれない。

もともと歩くのがキライではない私は
いったんこのゲームを始めたら
人生のかなりの部分の時間を確実に
費やしてしまいそうで、危きに近寄らずを
守っている(笑)

週末には、パパとお子さんたちが
仲良く連れ立って、スマホ片手に
一緒に外を歩いているのを
数えきれないくらい見かけた。
親子コミュニケーションにもプラスかしら。
夢中になって怪我したやら
捕まったやら
いろいろ報道されているけれど、
楽しむ側の節度も同時にテストされて
いる感じがしなくもない。

先日、データのもとになった「イングレス」
というゲームの仕組みを
知人が教えてくれたが
へええ、そうなんだ
はあはあ、なるほど
だった。
夏の間、みんなひたすら歩くのかな?^^


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。