FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発表会から学ぶこと

観客席から学ぶ

sf.jpg


夏休み時期に突入。
毎週末、あちこちの発表会に
友人たちがチャレンジしていて
足を運ぶ。

すでに3つ。
あと4つある^^
おちびちゃんたちは、可愛いチュチュに
おしりをふりふり出てきて
レべランスするだけで
場をさらっていくが
大人組は努力、努力のまた努力。
ついに迎えた本番は
観ているとじーんとしてしまう。
普段のとおりの自分を発揮しようとすると
とても難しい。
光と音の中の友人たちは
みなとても美しかった。
バレエが好きでたまらないから
できる努力でもあるから。

無心に踊る様子に
こんなふうに私にはできないと
感心したり、
歩き、走りのむずかしさを痛感したり。
舞台の上で素に戻ってはならないが
想定外のアクシデントは
いろいろある。
終わって「よかったね、よかったね^^」と
迎えるとき
開放感と安堵と、「あそこをもうちょっと
なんとかしたかったよ~」の
笑顔は誰もとてもすてきに見える。

衣装を着けると
素っ裸よりそのひとが出てしまうのは
ある意味おそろしい。
それでもやはり舞台あっての普段の稽古
ということをしみじみと思う。
どうしても踊ってみたい演目を
心に想い浮かべながら帰路についた。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。